これがソフトバンクWi-Fiスポットだと!?





Q: この写真の正体は何でしょう?
A: ソフトバンクのWi-Fiスポットです。


先日、知人の店にWi-Fiスポット置いてもらえませんか?」とソフトバンクの関係者が尋ねて来たらしい。そのWi-Fiスポットが上の写真の物体である。SoftBankキャリアのiPhoneを使っている人ならば一度は接続した事がある"FON""0001softbank"を飛ばしている。

しかしこのWi-Fi、見た所無線接続なのだ。要するに右の銀色の物体で3Gを受信してWi-Fiに変換し、左の白い物体でWi-Fiを飛ばしているだけなのだ。早い話がポケットWi-Fiと同じと言う事である。つまり、どんなに頑張ってもポケットWi-Fi以上の速度は出ないのだ。仮に"下り最大42Mbps"としても、最高の状態で42Mbpsなので実際は42Mbpsも出ないだろう。お粗末!!

しかしこの仕組み、SoftBankからしたらメリットが大きい。この方法ならば光回線の工事をしてWi-Fiスポットを設置する手間が要らない。電源コードを入れるだけなのだから。商店街の全店舗にWi-Fiスポットを設置するのも半日あれば終わるだろう。だがしかし、まさかこれを含めてWi-Fiスポット数No.1 ついに20万カ所突破!」と言ってるのではあるまいな? 確かにWi-Fiに違いはないが、名ばかりWi-Fiと言わざるおえない。


速度が気になる人はソフトバンクWi-Fiスポットを測って確かめてみてはいかがかな?


ちなみに私のauキャリアのiPhone4S……

自宅Wi-Fiの場合

自宅で3Gの場合

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »