OSX Lion ディスクの修復でトラブルを解消!

アプリケーションのクラッシュやカーネルパニック、強制終了などで知らず知らずにMacのシステムデータがダメージを受けている場合があります。

・今まで使えていたアプリケーションがある日突然クラッシュするようになった
Macの動作がある日突然重たくなった
Mac12年と使って来た

そんな時はディスクの修復を行いましょう。

今回使用したMacは、
MacBook Air 11-inch, Late 2010
MacOS X Lion 10.7.3


(注)作業をする前は絶対にTime Machine等でバックアップをとっておきましょう。また、ソフトウェア・アップデートで最新のソフトウェアにしておきましょう。


1, まずは電源アダプタを接続し、起動中のMacシステム終了させましょう。



2, ”option”を押し続けながらMacを起動します。



3, 起動するハードディスクの選択画面になるので”Recovery HD”を選択し”↑”をクリックします。



4, ”Recovery HD”が起動するまで待ちます。



5, 起動したらディスクユーティリティを選択し続けるをクリックします。



6, ”Macintosh HD”を選択します。



7, 右下のディスクを修復をクリックします。修復には数分から数十分かかります。



8, 修復が終わったらディスクを検証をクリックしてみましょう。



9, 問題がなければこのような画面になります。ディスクユーティリティを終了させましょう。




さらに大掛かりな修復を行いたい場合は13へ進んでください。


10, ”Mac OS X ユーティリティを終了させ、起動ディスクを選択をクリックします。



11, ”Macintosh HD”を選択し、再起動をクリックします。



12, 確認画面が表示されるので確認し、再起動をクリックします。




17へ進んでください。


13, 次に”Mac OS X を再インストールを選択し続けるをクリックします。



14, ”Macintosh HD”を選択し、インストールをクリックします。



15, これから先は道なりに進めば問題ありません。ただ、”OSX Lion”の再インストールはインターネット経由になるので、Apple IDインターネット環境が必要になります。また、”OSX Lion”の再インストールは今までのデーターに上書きされるので、写真やビデオ等のデーターが消える事はありません。再インストールには1時間前後の時間がかかるので気長に待ちましょう。


16, 再インストールが終わり、いつものMacの画面に戻ったらソフトウェア・アップデートを行い、最新のソフトウェアにしておきましょう。


17, 以上で終了です。快適なMacライフをお過ごしください。

このエントリーをはてなブックマークに追加