X-Pro1 X-E1 の違いはこれだ! FUJIFILM




FUJIFILMのミラーレスカメラの上位機種であるX-Pro1X-E1。この二つはとても似ていて、いったい何処がどう違うのかイマイチ分かり難い。なのでこの二つのスペックを比較してみた。その表が下記である。

両方に共通している仕様は
X-Pro1のみの仕様は
X-E1のみの仕様は
と色分けしてある。



カラー
ブラック/シルバー


有効画素数
1,630万画素


撮像素子
23.6mm×15.6mmAPS-Cサイズ)
X-Trans CMOSセンサー
原色フィルター採用


センサークリーニング
圧電素子による超音波方


撮影感度(標準出力感度)
・感度設定
SO200ISO64001 / 3段ステップ)(標準出力感度)
AUTO(400) / AUTO(800) / AUTO(1600) / AUTO(3200) / AUTO(6400)

・拡張感度設定
ISO100 / 12800 / 25600


液晶モニター
3.0RGBW(ホワイト)カラー液晶モニター
123万ドット(視野率約100%)
2.8型低温ポリシリコンカラー液晶モニター
46万ドット(視野率約100%)


記録メディア
SDメモリカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)


連写
最速 6コマ/秒または約3コマ/


動画
1920×1080ピクセル/1280×720ピクセル(24フレーム/秒)
音声付き(ステレオ)
連続最大29分まで


電源
充電式バッテリーNP-W126(リチウムイオンタイプ)


標準撮影枚数(CIPA準拠)
300
350


記録方式
・静止画
DCF準拠
圧縮:Exif Ver.2.3 JPEG準拠/DPOF対応
非圧縮:RAWRAF独自フォーマット)、RAWJPEG 記録

・動画
H.264規格準拠(MOV)、ステレオ音声付


記録画素数
L (32)4896×3264 (169)4896×2760 (11)3264×3264
M (32)3456×2304 (169)3456×1944 (11)2304×2304
S (32)2496×1664 (169)2496×1408 (11)1664×1664

(ぐるっとパノラマ時)
ぐるっとパノラマL (縦)7680×2160 (横)7680×1440
ぐるっとパノラマM (縦)5120×2160 (横)5120×1440


測光方式
TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ


露出制御
プログラムAE/絞り優先AE/シャッタースピード優先AE/マニュアル露出


露出補正
-2.0EV+2.0EV 1/3EVステップ


シャッタースピード
1/4秒~1/4000秒(Pモード時)
30秒~1/4000秒(全モード合わせて)
TIME30秒~2秒)
TIME30秒~1/2秒)
バルブ(最長60分)

フラッシュ同調速度:
1/180秒以下 (PモードまたはAモードで自動設定)
1/160秒以下 (SまたはMモード時)


手ブレ補正機能
X-Pro1は非搭載
光学式(OIS対応レンズで対応)


オートブラケティング
AEブラケティング(±;1/3EV±;2/3EV±;1EV
フィルムシミュレーションブラケティング(3種類選択可能)
ダイナミックレンジブラケティング(100%、200%、400%)
ISO感度ブラケティング(±;1/3EV±;2/3EV±;1EV


フォーカス
・モード
シングルAF/コンティニュアスAFMF(リング回転式)

AF方式
TTLコントラストAFAF補助光付き

AFフレーム選択
エリア選択AFEVFLCD7×749エリア選択、OVF5×525エリア選択)/オートエリアAF/フォーカス枠サイズ可変


ホワイトバランス
シーン自動認識オート/カスタム/色温度(ケルビン値)選択/プリセット(晴天/日陰/昼光色蛍光灯/昼白色蛍光灯/白色蛍光灯/電球/水中)


セルフタイマー
10秒/約2


フラッシュ
X-Pro1は非搭載
手動ポップアップ式 
CMOS調光によるオートフラッシュ
ガイドナンバー:約7
ISO200m


フラッシュ発光モード
Pro1は別売TTLフラッシュ(クリップオンタイプ)時に設定可能

・赤目補正OFF
オート/強制発光/発光禁止/スローシンクロ/後幕シンクロ/コマンダー

・赤目補正ON
赤目軽減オート/赤目軽減+強制発光/発光禁止/赤目軽減+スローシンクロ/赤目軽減+後幕シンクロ/コマンダー


ビューファインダー
ハイブリッドマルチビューファインダー

光学ファインダー

電子式ブライトフレームファインダー(逆ガリレオ式)
撮影範囲フレーム視野率 約90
ファインダー倍率 約0.37倍/0.6

電子ビューファインダー

0.47 カラー液晶ファインダー 約144万ドット 視野率約100
アイポイント:約14mm

0.5 有機ELファインダー 約236万ドット 視野率約100
アイポイント:約23mm
視度調整範囲:-4m-1+2m-1
アイセンサー付き


撮影時機能
カスタム設定、ぐるっとパノラマ、カラースペース選択、カラー選択、シャープネス選択、ダイナミックレンジ選択、フィルムシミュレーション選択、階調選択、赤目自動補正(顔検出機能付き)、フレーミングガイド、コマNO. メモリー、ヒストグラム表示、被写界深度確認、フォーカスチェック、電子水準器、多重露出撮影、ファンクションボタン設定 RAW、動画、など)


再生時機能
カメラ内RAW現像、画像回転、縦横自動回転再生、赤目補正機能、フォトブックアシスト、複数指定消去、ピクチャーサーチ、マルチ再生(マイクロサムネイル機能付き)、スライドショー、アップロード先指定、プロテクト、トリミング、リサイズ、パノラマ再生、お気に入り


その他の機能
PictBridge 対応、Exif Print 対応、PRINT Image Matching II 対応、言語設定、世界時計(時差設定)、クイック起動モード、パワーセーブモード、マナーモード


入出力端子
・デジタル入出力
USB2.0High-Speed

HDMI出力
HDMI Mini Connector

・音声/リモート入力
X-Pro1は非搭載
ø2.5mmステレオミニジャック


寸法
(幅)139.5mm×(高さ)81.8mm×(奥行き)42.5mm (奥行き最薄部 34.1mm
(幅)129.0mm×(高さ)74.9mm×(奥行き)38.3mm(奥行き最薄部 30.9mm


質量
・撮影時質量
450g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
350g(付属バッテリー、メモリーカード含む)

・本体質量
400g(バッテリー、メモリーカード含まず)
300g(バッテリー、メモリーカード含まず)


動作環境 (温度)
040


動作環境 (湿度)
10%~80%(結露しないこと)



以上から分かるように、どちらも大きな差はない。一番の差はフラッシュの搭載非搭載と、ビューファインダーの違いだろう。しかし、X-E1に搭載されているフラッシュは実機を触った時、とてもチープな印象を受けた。そしてなにより、X-E1のみ選択可能となっているシルバーボディー。家電量販店で実機を見ると、シルバー塗装が剥離して黒の下地が見えていたのだ。「まるでプラモデルの塗装が剥げたように」と言えばわかりやすいだろうか。X-E1は素材も安っぽい印象を受けた。それがとても残念でならなかった。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »