Facebookのセキュリティを強化しよう! セキュリティコードで不正ログインを阻止する方法。

乗っ取られてからでは遅い! 今すぐにFacebookのセキュリティを強化しよう。今回はMac, PCからのアクセクセキュリティを強化する方法を紹介する。お使いのiPhoneAndroidと連携させる事で、セキュリティを強化する。それでは始めよう。


1, まずはMacPCからFacebookにログイン。右上の設定アイコンをクリックし、『プライバシーの設定』をクリック。



2, 左上の『セキュリティ』をクリック。



3, 項目の『ログイン承認』をクリック。



4, チェックを入れ、『変更を保存』をクリック。



5, 『こちらからスタート』をクリック。



6, スマートフォンか否かの質問が表示される。



7, 今回はiPhoneを使うので、『AndroidiPhone』の項目にチェックを入れ、『続行』をクリック。



8, このよう画面が表示されるので、最新のFacebook appをインストールしたiPhone(Android)Facebook appを起動。



9, iPhone(Android)Facebook appを起動したら、左上をタッチ。



10, 項目をスクロールダウンする。



11, 『コード生成ツール』をタッチ。



12, 『オンにする』をタッチ。



13, Mac, PCで表示されている画面の『続行』クリック。



14, iPhone(Android)Facebook appの画面に表示されている数字をMac, PCの画面に入力し、『承認』をクリック。



15, 予備のセキュリティコードの送信先を設定するので、『続行』をクリック。



16, パスワードを求められた場合、ログインパスワードを入力。



17, 携帯電話(iPhone, Android)のメールアドレスを入力し、『続行』をクリック。GmailiCloudのアドレスではなく、キャリアメールのアドレスでなければならないので注意。



18, 携帯電話(iPhone, Android)にモバイル確認コードが送られるので確認。



19, Mac, PCの画面に送られて来た確認コードを入力し、『承認』をクリック。



20, 『すぐにコードを求める。』にチェックを入れる。




これでアクセクセキュリティの強化が完了した。それでは実際に使った事のないMac, PCのブラウザでログインを試みてみよう。第三者のログインを想定する。


1, Mac, PCのブラウザからいつも通りログインしようとすると、このような画面が表示される。



2, すると先程設定した携帯電話(iPhone, Android)のメールアドレスにセキュリティコードが送られてくる。メールが受信できる環境にない場合は、iPhone(Android)Facebook appの『コード生成ツール』をタップし、コード生成する。



3, セキュリティコードを入力し、『コードを送信』をクリック。



3, ログイン完了。




ではもし、不正アクセスされ、犯人がテキトウにセキュリティコードを入力した場合どうなるのか?


1, セキュリティコードをテキトウに入力。



2, このようにログインできない。



3, そして、自分がログインしている画面には不正アクセスのポップが表示されるので、『続行』をクリック。



4, 不正アクセスに心当たりがあるか、心当たりがないか問われる。自分がログインを試みた覚えがない場合は、『心当たりがありません』をクリック。



5, 新しいパスワードの作成が求められる。以前と同じパスワードは使用できない。




このようにして、セキュリティを強化しておく事はとても重要だ。少し手間ではあるが、乗っ取られてからでは遅い。是非、実行して欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加