iPhone 5Sに期待するアップグレード

そもそも”5S”なのかもわからず、もしかしたら新しいiPhone”かもしれない。


そんなiPhone 5S()に期待する機能だが、正直iPhone 4Sで完成してしまっていると思っているので期待する事は無いのである。それでも、これは期待したという事を書こう。


FaceTimeカメラの解像度アップ
毎回毎回カメラ関連はアップグレードされているので、これは確実にアップグレードされるであろう機能だ。私としては、FaceTimeカメラ(ディスプレイ側のカメラ)をFaceTimeのみは使いたくないわけで、旅行先などで自分撮りをして保存しておきたいのだ。しかし、iSightカメラ(背後のカメラ)より画質が劣ってしまう。せっかくの思い出の写真が低解像度なのはもったいない。そこをぜひとも解決してもらいたいと思っている。


NFC機能の搭載
NFCとは近距離通信の事である。日本でいうお財布ケータイなどに使われる技術だ。この機能と最もマッチしそうなappが現在存在している。そう、Passbookである。例えば、Passbookにカフェのクーポンを入れておく。カフェに着くとそのクーポンが表示される。ここまでは既に可能だ。そこから、NFC機能を使い会計時にクーポンをかざし、割引すると言った事ができそうだ。同様にチケットの発券などにも使えそうだ。NFC機能搭載に期待したい。


・タフさ
Appleが落下の衝撃を回避する特許を取得した事はもう周知の事実だ。その内容は、落下時の向きと地面までの距離を予測し、iPhoneの向きを変え衝撃を少なくするもの。そして、小型のパラシュートのような物で衝撃を少なくするというものだ。しかし、これらが実際に搭載されるのはまだまだ先だろうし、本当に搭載するつもりで特許をとったのかも不明だ。現実的にはディスプレイの強化だろう。今のiPhone 5もディスプレイは強化されているが、落とせば高確率で割れる。そう滅多に落とす物でもないが、落とさない物でもない。強化できるならば、できるだけ強化してもらいたい。


私が期待する事はこの3つくらいだろう。先ほども書いたが、iPhone 4Sで完成してしまっていると思っているので、そこまで期待する事が無いのである。


ちなみに、MapSiriiOSの話なのであえて触れていない。それはまたiOS7の噂が出た時にでも書こうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加