劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME 入場特典紹介!




劇場版 花咲くいろはを観てきたので、そこで手に入れた入場特典を紹介しようと思う。

入場特典は関口可奈味描き下ろしイラストがプリントされた色紙のようだ。緒花、民子、菜子、結名、巴の5種類からランダムに1枚が入っている。数には限りがあるらしく、後半にはな無くなっている可能性が十分に高い。


これがその封筒。


封筒にはしっかりとロゴが入っている。

この封筒も1つの記念として保存しておきたい。


そしてこれが肝心の色紙。


よりにもよって巴さんである。1/5のハズレと言っても良いだろう。いや失礼。好きですよ、巴さん! それはさておき、とても丁寧な印刷で色も鮮やかである。正直この色紙だけでも、映画館の入場券代をはるかに超えるほどの価値があるように思える。それほど丁寧な作りになっている。ちなみにこの日はファーストデイだったため、わずか1,000円で入場することができた。心の底からうれしかったw


映画の感想を述べると、緒花達の成長だけでなく皐月の青春時代にもスポットが当り、青春時代の母親の姿を見る娘の心境、娘の成長がとてもよく描かれていた。そして今回のもう1人の主人公、それは菜子ちだと私は思った。それは観てのお楽しみ。

意外にも50代くらいの夫婦も観賞に来ていた。単なるキャラクター推しでなく、しっかりとしたストーリーが土台として存在するからこそ、幅広い年齢に親しまれるのだろう。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »