WWDC 2013で何が発表されるのか予想してみた

WWDCでは毎回毎回、ロゴに発表のヒントが隠されている。そのヒントを元に、私が妄想し、いったい何が発表されるかを予想した。予想なので悪しからずだ。



今回のテーマは

"Where great ideas take shape."

日本語で訳すならば、「素晴らしいアイディアが形になる場所」だろうか。


その場所とはいったい何処だ? 


予想1, その場所は新OSだ!
ロゴがappの形になっている事に注目だ。これはiOS系の発表を示唆しているに違いない。今回のWWDCではiOS7の発表があると予想する。iOS7の噂は既に出ていて、iOS6とは違ったインターフェースになると一部で噂されている。それが発表されるのではなかろうか。


「素晴らしいアイディアが形になる場所 iOS7論である。


予想2, その場所は新デバイスだ! 
今回のWWDCではiOS7の発表があると予想した。そしてそれにあわせた新しいデバイスの発表がありそうだ。噂されている腕時計型の端末かもしれないし、全く違う何かかもしれない。


「素晴らしいアイディアが形になる場所 デバイス」論である。


予想3, その場所は新Xcodeだ!
今までAppleはアイディアを形にする場所を多く提供して来た。動画のアイディアを形にする"iMovie"、写真のアイディアを形にする"iPhoto"、音楽のアイディアを形にする"Garage Band"、本のアイディアを形にする"iBooks Author"である。だが、まだ場所が存在していないものがある。そう、appだ。Xcodeが存在しているが、これでappを作るとなるとある程度の知識がなければ作れない。iMovieGarage BandiBooks Authorのように直感的に誰でもappを製作できる場所。これを今回提供してくるのではないだろうか。へたしたら、iOS上でiOS appが製作可能になるかもしれない。


「素晴らしいアイディアが形になる場所 Xcode論である。


解けないロゴの謎
今回のWWDCの日付は"MMX"とローマ数字で書かれている。これは何を意味しているのだろうか? さらにはその文字が紫色な事も気になる。そしてその背景のカラフルな枠。これらはappの色だと思われる。グリーンはメッセージ、オレンジはミュージック、パープルはiTunes、ブルーはApp Store、ではレッドは何だ? レッドのappなんか存在していたか? 新しいappなのか?


WWDCが待ち遠しい。まったく、ワクワクさせてくれるぜ。そんなWWDC610日から14日まで開催。Keynoteの中継はあるのだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加