中村佑介デザイン さだまさし最新アルバム『天晴』に隠された意味

最新のまっさんCD『天晴』はジャケットデザインが中村佑介さんである事に驚いた。このコラボは想像していなかった。


今回はこのジャケットをよく観てサジェスチョンを探りたいと思う。

さだまさし 40TH ANNIVERSARY ALL TIME BEST<初回限定盤>(DVD付)

・コケシ
右上のコケシの頭がまっさんの顔だ。

・カレンダーの広告名
カレンダー下の広告名が「佐田」。

・カレンダーの日付
29日が祭日なので、おそらく2013年の4月。410日はまっさんの誕生日なので、4月のカレンダーなのだろう。

・花瓶の花
花瓶に入っている花は椿だろう。椿の花言葉は「理想の愛」「謙遜」だ。今回のCDはファン投票で「愛される曲ばかりを集めた」という事なのでそれを意識してのことだろう。謙遜もまっさんにあう言葉だ。謙遜?

・庭の花
庭に咲いている花はおそらく秋桜。『秋桜』はまっさんの代表的な曲だ。

・床のレモン
床に転がっているのは檸檬。『檸檬』もまた、まっさんの代表曲である。

・梅の木
梅の木は『飛梅』を示唆しているのだろう。

・熨斗
のしはまっさんのバイオリンを象っている。

・ギター
ギターは”MS”のマークが入っているさだモデルだ。

・SL電車
佐田さんの故郷、長崎を走るSLだろう。ちなみにSLの車体番号は”410”とまっさんの誕生日になっている。


もしかしたら、まだまだあるかもしれない。こんな風に探してみるのも面白いだろう。このCDiTunesではなく、物理的に欲しい一品だ。


さだまさし 40TH ANNIVERSARY ALL TIME BEST<初回限定盤>(DVD付)さだまさし 40TH ANNIVERSARY ALL TIME BEST<初回限定盤>(DVD付)
さだまさし

ユーキャン 2013-06-26
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加