海外旅行に持っていくと便利な12のアイテム! イタリア編【旅録】

過去イタリアに何回か行った事のある俺が、「これを持っていくと便利だよ!」ってグッズをお嬢様風に紹介します。日本ならすぐに手に入る物ばかりなので、参考になるはずですわ。ちなみに、イタリアに特化しているので、アメリカに行く人とかにはあまり役立たないかもしれませんわね。


・ジップロック
これは本当に便利ですのよ。汚れた下着を入れるのにも良いですし、ちょっとした食べ残しを入れるのにも良いでしょう。さらに、案外防水性も高いのでiPhoneやスマートフォンを入れておくのにも役立ちますわ。


・ダイヤル式の鍵
イタリアはとてもスリが多い国ですの。なのでリュックのチャックは鍵で開かないようにしておかないといけませんの。そして、電車やバスに乗る時は前に抱えるのが常識ですわ。ちなみに、飛行機に乗るので鍵はTSA仕様の物をオススメしますわ。TSA仕様の鍵は、空港のセキュリティー関係者がマスターキーで開ける事が出来る特殊な鍵ですの。普通の鍵の場合、セキュリティーチェックで壊される可能性があるけど、TSA仕様だと壊さないので便利ですわ。


・コンセント変換プラグ
これは必需品ですわね。当然、コンセントの差込み口は日本と違うので、変換プラグが必要ですの。ヨーロッパは大概、”C””SE”ですわ。ちなみに、変圧器は要りませんのよ。最近の家電製品は殆どグローバル仕様なので、変圧器を使うと壊れてしまいますわ。充電器などに「AC 100V-240V」と書かれていれば大丈夫ですわ。


・三つ又
これは便利ですのよ。上記の変換プラグは差し込み口が一つしかありませんの。なのでこの三つ又と組み合わせる事によって、差し込み口を三つに増やす事ができますわ。


・小さい洗剤
下着や服は滞在日数分持っていくとかさばりますの。なので少ない量を持っていき、ホテルで手洗いしますのよ。持っていく下着や服も乾きやすい素材がオススメですわ。


・凧糸
「何に使うの?」ってお思いかしら。実はこれ、洗濯物を干す時に使いますの。服を干す場所があるホテルは良いのですが、たまに何もないホテルもありますの。そんな時は凧糸を窓辺にかけて、洗濯物を干しますのよ。


・アルガード
イタリアは石畳のせいかとてもホコリっぽい国ですの。そのホコリのせいで目が痒くなって酷い目にあった事がありますわ。なのでアレルギーのある人は必須アイテムですわ。


・救急キット
絆創膏や薬を入れておきますの。特に胃薬は絶対ですわ。環境の変化に胃腸の調子が悪くなる事はよくある事ですのよ。そして、錠剤の物は小ボトルに小分けして持っていくと良いですわ。何の薬か、何錠飲むのかを忘れない為に書いて貼付けておきますの。


・サングラス
案外日差しが強いので、気になる人は是非持っていきましょうね。


・ティッシュ
日本のように街中でティッシュを配っている事は絶対にないので、持っていった方が良いですわ。それに、ホテルに置いてない場合もありまのよ。


・エコバッグ
飛行機を降りてホテルへ向かう前に必ず水を買いますの。イタリアは石灰水なので、日本みたいに水道水を飲料水として使うことが出来ませわ。なので水を買いますのよ。そして、日本みたいにスーパーでビニール袋をくれる事はまずありませんわ。なのでエコバッグは必須アイテムですの。ちなみに、ホテルにも売ってますが当然割高ですわ。


・小さいバック
全荷物を入れるバッグの他に、観光用の小さいバックを持っていくと便利ですわ。ただし、貴重品は常に持ち歩く事が鉄則ですのよ。友人はパソコンをホテルに預けておいたら盗まれましたわ。「パソコンも預けただろ!」って言っても、「預かってないよ」って言われてそれでおしまいでしたの。絶対に貴重品は持ち歩く事ですわ。



ってなわけで、イタリア旅行に持っていくと便利なグッズでした。あなたの旅の参考になれば何よりですわ。


このエントリーをはてなブックマークに追加