マスオさんもビックリの自動大根おろし器 サザエさん

巷ではサザエさんマスオさん自動大根おろし器で騒がしいが、マスオさん顔負け(というよりマスオ惨敗)な画期的自動大根おろし器がある。


その名も、『オロシー』だ!!


え? 「そんなふざけた名前があるか!」って?


RHG-15通称オロシーがあるのだよ!



こちらがRHG-12通称トロロ・オロシーだ。



こんなのじゃ満足できない?


そんな人にはRHG-16通称オロシーデラックスがオススメだ。



にしても、ネーミングセンスが完全にオヤジギャグ


しかし驚くのはその名前だけではない。値段もビックリ価格で、

オロシー 92,400
トロロ・オロシー 71,400
オロシーデラックス 134,400

と、この機械一つで大根が何本買えるんだってくらいに高い。


だが高いだけの事はあり、物凄くおろせる

オロシー 1分間で大根約5kg
トロロ・オロシー 1分間で大根約3kg
オロシーデラックス 1分間で大根約10kg

早い話が1分間で人生で食うであろう大根おろしと同じくらいの量をおろせてしまうのだ。だが間違いなく必要ない。


実はこれらは業務用食品機器メーカーHappyの品々。


他にも、ネギを切る機械で、『ネギー』『ミドルネギー』『万能スライサー・オートネギー』。キャベツを切る機械で、『キャベツー』『ジャンボキャベツー』。きんぴらごぼうを作る『キンピラー』などがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加