デジタルカメラをアップデートしよう! ファームウェアとは?




デジタル一眼レフを買って、コンパクトカメラを買って、そのままにはしていないだろうか? 意外にほったらかしの人が多いと思うので、今回はファームウェアについて少し書こうと思う。


例えば、PCMacを買ったら、定期的にバグセキュリティなどのOSアップデートを行うだろう。最近では自動でアップデートが行われる場合も多いので、意識しない人もいるかもしれないが。また、iPhoneを始めとするスマートフォンOSアプリも定期的にアップデートが提供され、その都度アップデートをするだろう。


さて問題です。デジタルカメラにはアップデートがないのでしょうか?


答えはあります”デジタル”ですから。


これ、意外に知らない人が多い。特に説明書を読まないタイプの人に。デジタルカメラにはパソコンスマートフォン同様にアップデート提供される。内容はバグ修正新機能追加が多い。


例えばCanon EOS 7Dファームウェア 2.0.0では、

1. 連続撮影可能(バースト) 枚数が向上。
JPEG
ラージ/ファイン 94 126 枚⇒約110130

2. RAW 1515 枚⇒約2325

3. RAW+JPEG ラージ/ファイン 66 (*1)⇒約1717

4. 当社試験基準4GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、ピクチャースタイル スタンダード) で測定。( 内の数値は、当社試験基準Ultra DMAUDMA 対応4GBカード使用時の枚数

5. 当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、ピクチャースタイル スタンダード) で測定。( 内の数値は、当社試験基準Ultra DMAUDMA 対応128GBカード使用時の枚数 

6. 新規アクセサリーの“GPSレシーバー GP-E2”に対応。

7. ISOオート時の上限感度設定機能を追加。

8. カメラ内RAW現像機能を追加。

9. 画像再生時のクイック設定機能を追加。

10. レーティング機能を追加。

11. JPEGリサイズ機能を追加。

12. 録音レベルマニュアル調整機能を追加。

13. ファイル名自由文字設定機能を追加。

14. エリア(タイムゾーン) 設定機能を追加。

15. 画像拡大時の画面スクロール速度を向上。

16. 外部ストロボを使用し断続的な連続発光した場合にシャッタースピードが長秒時になることがある現象を修正。

17. 動画のExif情報の色空間情報を修正。

と、これだけ多くの内容が提供された。


せっかくアップデートが提供されているのに、アップデートしないのは実にもったいない。それどころか、よりよい撮影が可能になるチャンスを逃す事になる。是非、この事実を知らなかった人は自分の使用しているデジタルカメラにファームウェアアップデートが提供されているか確認して欲しい。CanonNikonのリンクを下記に記載しておくので参考までに(リンク先が変更になっている場合は悪しからず)。

ファームウェア確認

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »