iCloudにストレージを追加する方法 MobileMeユーザー必見!

iPhoneiPadを使っているとiCloudの便利さがよくわかる。全てのデバイスで同期してくれ、意識せずともバックアップをとってくれる。しかし、油断すると無料の5GBストレージでは足らなくなってしまうだろ。可能ならば5GBで抑えたいが、無理な人もいるだろう。また、MobileMeユーザーだった人は現在20GBプラン無料で利用できているが、2013930で終了し、5GB無料プランに戻ってしまう。引き続き20GBプランを使いたければ更新しなければならない。そこで今回はiCloudのストレージをアップルグレードする方法を紹介する。


まず、値段を書くと

10 GB追加(合計15 GB):年間$20
20 GB追加(合計25 GB):年間$40
50 GB追加(合計55 GB):年間$100

となっている。


アップルグレードする方法は以下のように。


1, 設定appから”iCloud”をタップ



2, ストレージとバックアップをタップ



3, ストレージプランを変更をタップ



4, アップルグレードを選択で任意のプラン(写真で50GBしか表示されていないのは私が現在20GBプランを利用中のためで、引き続き今のプランを利用したい場合は現在のプランを購入をタップ)を選択し購入をタップ



5, MobileMeユーザーなどで、現在のプランより下のプランに変更したい場合はダウングレードオプションをタップ



6, プランのダウングレード/変更で任意のプランを選択し完了をタップ



これで完了だ。年間20ドルは安いが、100ドルは少し高く感じる。バックアップは必要なappのみにしぼる事でiCloudの容量を節約出来る場合もあるのでバックアップしているappを見直してみるのも良いだろう。その辺のことはiCloudのストレージ容量を節約して使う方法』の記事に書いているのでよろしければご覧あれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加