意外に速いWiMAX! 感想とURoad-Aero端末の初期不良について

なんだかんだで、結局WiMAXを契約した。今回はそんなWiMAXと端末のURoad-Aeroについて書こう。


BIGLOBEで契約し、キャンペーン中のため端末と台は0だ。


そんな端末がこちら。



かなり薄い。



ただ、これは通常15,000くらいの値段がする端末。その値段には釣り合わないお粗末な質感に感じた。


WiMAXの接続過程は簡単だった。届いた端末の電源を入れ、iPhoneWiFi設定で選択するだけ。セキュリティの設定などは、WiMAXに接続した状態でWebサイトから行う。


しかし、設定中に問題が発生。接続が勝手に切れるのだ。電波状態は悪くない。さらに、WiMAX電波マークオレンジゆっくり点滅し、一行に再接続できない状態になる。このゆっくり点滅するのは、WiMAXを使用していない時に自動で接続を切るシステムのようなのだが、いざ使おうとしても元に戻ってくれないのだ。そうなると全く使い物にならず、本体リセットをしても直ぐに同じ症状が出る始末。5回目のリセットでようやくマトモに動作してくれるようになった。


少し調べると、URoad-Aeroの使用者で同じ症状の人が多い事がわかった。どうやら初期不良というか、バグらしい。これを知っていれば他の端末にしただろう。とは言っても、他の端末は他の端末で何かしらトラブルが起きているらしく、トラブルにあった人が投稿していた。


次は気になる回線速度を見てみよう。



室内電波状態少し悪い時の数値だ。ウェブサイトの読み込みにストレスは感じなかった。YouTubeHD再生では途中で止まる事があった。YouTube2GBの動画をアップロードしたが問題はなかった。iPhoneappのダウンロードは少し遅く感じた。


回線速度、回線の混雑状況などで変化するだろう。とは言え、現段階では満足できる速度が出ている。


丸一日使った感想を最後に書くと、以前使っていたフレッツ光の時に比べて大きく遅くなった感覚はない快適な回線速度を維持している。ただし、私は家で固定して使っており、電車などの移動中に使っていないのでその点は不明だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加