Canon EOS 70Dを触った感想 60Dとの違いとは?

先日発売したばかりのCanon EOS 70Dを触ってきたので感想を書く。結論から言うと、欠点はないと思った。


まず、想像以上オートフォーカス速く滑らかで驚いた。写真撮影時の速さは60Dと大差ないが、動画撮影時はハッキリと違いが分かる。70Dを操作した後、60Dを操作すると、動画撮影時のオートフォーカスがとてもぎこちなく感じられた。70D「スー」っと、とても滑らかにピントが合う。フォーカスを合わせる時に迷いがないのだ。これは本当に素晴らしい。


カメラのボタン配置がとても良い。カメラを持ったら、右手で主要機能の殆どを操作できる。撮影し、設定を少し変え、また撮影するという事がスムーズに行えてとても良い。ちなみに、ボタン配置は60Dと大差ない。


光学ファインダーがとても美しい。一眼レフに限らず、カメラはやはりファインダーを覗かないと面白くない。70Dのファインダーはとても美しく見える。AFフレームも見やすく、覗きながらの操作もしやすい。特に気に入ったのが、ファインダー内に電子水準器が表示される事だ。



オートフォーカスボタン配置光学ファインダー、これらがEOS 70D最大の魅力だろう。70Dは写真だけではなくて、動画撮影もする人には最高の一眼レフだ。逆に、写真のみの人は60Dでも良いだろう。60Dの値段が下がっている今が狙い時なのかもしれない。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70DCanon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D


キヤノン
売り上げランキング : 1155

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加