Amazon FBAを利用して、困った事、良かった事、感想。

今回は私がAmazonでカメラを売った時、利用したFBA感想困った事良かった事を書こう。きっとこれからFBAを使う人に役立つ感想だろう。


FBAとは、自分の商品をAmazonの倉庫に預けAmazonに出荷してもらうシステムだ。フルフィルメント by Amazonの略でFBA


FBAの使い方が分からない人は http://goo.gl/iIe5PW もしくは http://goo.gl/LCCF4X の動画を参照。この記事ではFBAを使った感想、困った事、良かった事を書くので使い方はAmazonのサイトを見て欲しい。悪しからず。


・良かった事
Amazonの発送を利用できる
FBAを使うと、発送元がAmazonになるのでお急ぎ便など、Amazon特有の発送方法を利用できる。また、Amazonが発送してくれるので、旅行へ行っている間に商品が売れて、発送が遅れるなんてことはないのだ。

Amazon倉庫で保管してくれる
FBAを使えば保管もAmazonがやってくれるので、自分は売りたい商品をAmazonへ送るだけでいい。梱包した商品を家に置いておくと場所をとる。そのためAmazonの倉庫で保管できる事はとても便利だ。

Amazonが発送するので購入者も安心
商品の販売画面に「Amazon.co.jp が発送します」と表示されるため、購入者は安心感を得られる。また、販売画面でAmazonが発送する商品のみを表示する事も出来るため、普通の出品者より目立つ。


・困った事
入出荷作業中ってなんぞ?
FBAに登録してすぐ、商品が「入出荷作業中」になってしまった。これが何なのかよくわからず、サポートへ連絡。結果、入出荷作業中とは商品代金が支払われる前の状態の事らしい。この時は、購入者がコンビニ払いを指定し、その料金が支払われるまで入出荷作業中になっていたのだ。入出荷作業中の商品はAmazonに表示されない仕組み。しかし、待てど暮らせど一行に入出荷作業中のまま。そしておよそ5日が経過し、商品がキャンセル(未払いのため)された通知が。すると「入出荷作業中」から「販売可」の状態へ戻った。払う気がないなら購入ボタンを押さないでもらいたい。何故なら、その期間に他の人が買ってくれたかもしれないからだ。ちなみに、次の購入者はクレジット払いだったため、入出荷作業中は1日程で終わり、すぐに出荷された。

早く売れないと倉庫代がかかる
いくら商品をAmazonが預かってくれると言っても無料ではない。微々たる額だが倉庫代がかかるのだ。つまり、ずっと売れない状態が続くと倉庫代が積み重なっていって思わぬ出費になる。私は出品から2週間程で売れたので良かったが、正直不安であった。

手数料がいくらかイマイチわからない
例えば、FBAで商品を10万円で売っても、自分に10万円入るわけではない。Amazonに手数料をとられるのだ。つまり、10万円欲しい場合、10万円以上で売る必要がある。また、その手数料も商品の種類によって違う。同じ10万円でもカメラとテレビでは違うのだ。その手数料の計算がイマイチ分からず手間取った。そんな時に役立ったのが、Amazon http://goo.gl/5HdUUd のシュミレーションだ。


・感想
そもそも、何故FBAを利用しようと思ったかと言うと、単純に注文が入ってすぐ送るのが面倒だったのと、家に保管しておくにも邪魔だったからだ。今回はFBAを利用してよかったと思っている。管理も発送もAmazonなので、ある程度の信頼感がある。サポートに連絡した時の対応も迅速だった。売れる確信がある商品の出品ならまた利用したい。売れる確信のない商品は倉庫代だけとられていくと嫌なので遠慮するだろう。FBAというシステム、出品を考えている人は使ってみてはいかがだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加