ニューモデル Kindle Paperwhiteで強化された点 従来モデルとの違い

以前から最高の電子書籍端末だと思っていたKindle Paperwhite新モデルが発表された。発売は20131022。今回はその新モデルで強化された部分など書こうと思う。


・その名も?
Kindle Paperwhiteの新モデル、その名もKindle Paperwhite(ニューモデル)だ。つまり名前は同じ。2とかSとかは付かない。


・強化されたコントラスト
コントラストが改良され、本の白い部分と文字の黒い部分がハッキリするようになった。さらに、フォントはピクセル単位で調節が可能に。より「読みやすさ」が強化された。


・新搭載のPage Flip機能
新搭載のPage Flip機能で読んでいるページを開いたまま、ページごとや章ごとにパラパラとページを覗いて簡単にプレビューできる。漫画や小説で、登場人物の名前を思い出す時など、軽くページを見返す。そんな感覚だろうか。

・プロセッサーの強化
新しいKindle Paperwhiteのプロセッサーは今までに比べて、25%速くなった。これにより、本を開くのもページをめくるのもよりスムーズに可能だ。この強化はかなり快適感が増すだろう。


・容量は4GB
容量は従来モデルの2GBから4GBへ強化された。より多くの電子書籍を入れる事が出来る。


・難しい言葉はすぐ調べる
Kindle Paperwhite検索機能辞書ウィキペディアを統合している。なので、小説などを読んでいて、難しい言葉が出てきても直ぐに調べる事ができる。さらに、調べた単語は自分の単語帳に追加され、いつでも確認する事ができる。また、テストも出来るため、学習にも使える。


・値段は9,980
新しいKindle Paperwhiteの値段は9,980だ。従来モデルの7,980から2,000円高くなった。1万円を切るものの、決して安いとは思えない値段だ。2,000円分の強化があるかと言えばあるが、そこは同じ値段で発売して欲しかった。逆に、上記の強化ポイントが重要でないという人は、まだ7,980円の2012年モデルが販売されているので、そちらを買ってしまっても良いかもしれない。


1,980円分の電子書籍用クーポンプレゼント
2,000円高くなったものの、201394日から1130日までに新しいKindle Paperwhiteを買えば、1,980円分の電子書籍用クーポンが貰えるキャンペーン中だ。1,980円のクーポンが付いてくるなら、本体価格9,980も安いと思える。キャンペーン中に買ってしまうのも良いだろう。



とまあ、これらが新しいKindle Paperwhite強化された点だ。正直、本体価格が9,980円になったのにはがっかりした。何故なら、従来モデルは1万円以内本体電子書籍が買え、すぐに読み出せたからだ。新モデルでは本体しか買えなくなってしまう。それでも、キャンペーン中は1,980円のクーポン付きなのでまだ良いが。


また、従来モデルを使っている人は、あえて新モデルを買うに至る程の強化はないと私は思う。一番の強化ポイントはプロセッサーの強化だと思うが、ゲームをするわけではないので、従来モデルの速度がストレスに感じたことはない。それでも、持っている従来モデルは使いすぎてだいぶボロくなってしまった、と言う人はこの機会に買うのもありだろう。


新しい Kindle PaperwhiteをAmazonで買う

このエントリーをはてなブックマークに追加