iPad Air発表! Appleイベントの重要ポイントまとめました。

米時間、20131022Appleイベントが行われた。数週間前から「新型のiPadが発表されるのでは!?」と盛り上がっていた。前回は事前のがそのまま発表されただけに、大した驚きはなかったが、今回はとても楽しめるイベントだった。それでは今回のイベントで発表された、新しく出たものバージョンアップしたものの主なポイントまとめてみよう。


・新OSOSX Mavericks
ついにネコ科の動物が出尽くしたのか、異端児だと自覚したのか、こんな名前になってしまった。メモリ効率などがより良く改善されているようだ。また、タグ通知などの利便性も向上している。ちなみに料金はフリー


・新型 MacBook Pro
インテルHaswellPCIe SSDを搭載。Thunderbolt 2802.11ac Wi-Fiに対応。1499ドルからだったが、値下げして1299ドルからのラインナップになっている。


・新型 Mac Pro
4Kマルチ接続対応。とにかく速い。とにかく凄い。重量はかなり軽い5kg2999ドルから年内発売予定。ちなみに、メイドインアメリカ。製造行程の動画は感動的


iLife
久々のバージョンアップ。iOSiCloudとの接続を強化。64ビット化。そして、MaciOSデバイスを買った人には無料で提供。


iWork
久々のバージョンアップ。iOSiCloudとの接続を強化。64ビット化。そして、MaciOSデバイスを買った人には無料で提供。


・新型 iPadiPad Air
名前はiPad Airになった。9.7インチRetinaディズプレイA7チップM7コプロセッサ搭載。もちろん64ビット対応。さらに、高速Wi-FiMIMOアンテナLTEに対応。9.4mmから7.5mmに薄くなっている。重量は1.9ポンドから1ポンドに。5MB iSight1080p HDビデオFaceTime HDカメラデュアルマイクロフォン搭載。ちなみに、従来のiPad 2399ドルで売られる。111から発売開始。


iPad mini
7.9インチRetinaディスプレイに対応。こちらもA7チップ搭載で64ビット対応、MIMOアンテナ構成。


主にまとめるとこんな感じだ。Mavericksが無料という事に驚いた。そして、iPadMacBook Proの進化は織り込み済みだが、Mac Proの進化は素晴らしいと思った。発表自体は前回のイベントで行われていたが、詳細を見ると改めて感じる。コンパクトなサイズもさることながら、そこに秘めたるパワーが素晴らしい。まだまだAppleは楽しませてくれそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加