X-A1とX-M1の違いって? X-A1の方がキレイに撮れる!?

X-E1X-E2の違いはハッキリとわかる。だが、X-M1X-A1の違いがイマイチわからない。なので今回はその違いを説明しよう。


その違いはズバリ、センサーの種類だ。


センサーの種類と言っても、どちらもAPS-Cサイズである。しかし、X-M1X-Trans CMOSセンサーを採用し、X-A1正方画素CMOSセンサーを採用している。


X-Trans CMOSセンサーとは?
富士フイルム独自のカラーフィルター配列をもつセンサー。それにより、モレア抑制のために使用されていた光学ローパスフィルターを排除する事が可能になり、レンズからの光をダイレクトに受け止める事が出来る。そのため、35mmサイズのセンサーに匹敵する解像度を実現している。富士フィルムミラーレス一眼の最大の魅力とも言える。


正方画素CMOSセンサーとは?
ごくごく一般的に使われているセンサー。モレア抑制のための光学ローパスフィルターが必要。光学ローパスフィルターを必要としないX-Trans CMOSセンサーよりも、センサーに届く光が少なくなってしまうため、解像度がX-Trans CMOSセンサーよりも若干劣る。


この採用しているセンサーの違いにより、X-A1低価格になっているのだ。X-A1は低価格になっているのだ」と書いたが、X-M1の価格は発売当初より下がってきており、X-A1と殆ど変わらなくなっている。そうなるとX-A1を買う意味が分からない。


ところが、どうも単純にX-Trans CMOSセンサーを採用しているX-M1の方が仕上がりが美しい」と言うわけでもないようだ。X-A1の方が美しい」と言うレビューが多くあるのだ。公式に発表されているわけではないが、X-M1古い画像処理エンジンを搭載し、X-A1新しい画像処理エンジンを搭載しているらしい。この新しい画像処理エンジンが優れもので、光学ローパスフィルターによる解像度の低下を抑え、より美しい写真に仕上げているようだ。あくまでもユーザーのレビューなので、実際に自分で撮ってみるまで信じられないが。


X-M1X-A1の画像を比較した海外の掲示板があるので参考までにhttp://www.dpreview.com/forums/post/52249359


というわけで、X-M1X-A1の違い」「センサーの種類」だ。ちなみにも違う。さらにちなみに、X-A1アメリカ日本では違う。アメリカには黒色青色があるのだ。


FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-A1本体 レッド F FX-X-A1RFUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-A1本体 レッド F FX-X-A1R


富士フイルム 2013-11-23

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加