意外に凄いカメラだったFUJIFILM X100Sブラックの良い点悪い点




今回は今まで気にもとめていなかった、FUJIFILMX100Sを紹介したい。気にもとめていなかったが、限定でブラックモデルが登場したためちょっと触ったところ、意外に素晴らしいカメラである事がわかった。そこで今回は良いと思った点と悪いと思った点を書いて行く。



良い点
・内蔵NDフィルター
絞り三段分、光量が1/8になるNDフィルターが内蔵されており、必要な時に使えるのが良い。

・フィルムシミュレーション
フィルムシミュレーションが10種類付いている。このカメラにフィルムシミュレーションが付いているとは思っていなかったので驚いた。私はX-E2で使っているが、フィルムシミュレーションはかなり良い色を出してくれる。似たような機能は他メーカーのカメラにも搭載されているが、圧倒的に富士フィルムが上だ。また、動画撮影中も適用出来る。

・絞りシャッター露出がマニュアル式
パット見て設定が分かるのでとても良い。

・ファインダー
ずっと光学ファインダーだと思い込んでいたのだが、電子ビューファインダーとのハイブリッドという事が判明した。


悪い点
・レンズが固定式
このカメラのレンズは固定されているため交換が出来ない。コンパクトで良いのだが、最近はフジノンレンズの種類が増えてきたので交換できないのは若干もったいない。

Fnボタンが一つ
X100Sにはファンクションボタンが1つしかない。直ぐに必要としている機能を呼び出せない点はマイナスだ。3つは欲しかった。


とまあ、侮っていたが上位機種とほぼ同等の機能がそろっている。というより上位機種である事が判明した。富士フィルムはどこの位置づけとしてX100Sを開発したのだろうか。私はFUJIFILMのカメラで第三位につく出来栄えだと思った。一位はX-T1、二位はX-E2だ。ただ一つ、ファンクションボタンが1つしかない点が本当にもったいない。これでかなり使い勝手が悪くなる。


FUJIFILM X100S ブラックリミテッドエディション F FX-X100S B  LTDFUJIFILM X100S ブラックリミテッドエディション F FX-X100S B LTD


富士フイルム
売り上げランキング : 30568

Amazonで詳しく見る

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »