牛乳石鹸は意外に素晴らしい

何気なしに使ってみた牛乳石鹸が意外に良かったので紹介したい。最近はボディーソープで体を洗うのが一般的だが、あえて石鹸を買ってみた。あえて買ったのには理由がある。密かに70年代を復活させようという目論みが私にはあり、その一環として「70年代は牛乳石鹸じゃね?」と独断と偏見から牛乳石鹸を買ったのだ。


平成生まれの人の為に写真を載せる。



中身はこんな感じだ。牛さんマークがある。



そんなきっかけではあったが、意外にボディーソープで体を洗うより快適で驚いた。まず、泡が滑らかで気持ちがいい。そして、かなり肌がツルツルになる。さらに香りがとても良い。そのなの通り「石鹸の香り」だ。青箱は洗顔には対応していないようだが、私は顔も洗っている。


この牛乳石鹸、青箱と赤箱がある。おそらく牛乳石鹸を知っている人は、「青が普通だろ」という人と、「赤が普通だろ」という人に別れるだろう。それもそのはずで、関東は青、関西は赤と大まかに別れるようだ。私は神奈川県にいるが未だに赤箱が売られているところを見たことが無い。青と赤では成分と使った後の仕上がり具合が違う。また、赤箱は洗顔にも対応している。


今まで牛乳石鹸を使った事の無い人は一度使ってみると良いだろう。


カウブランド石鹸 赤箱100g*6個カウブランド石鹸 赤箱100g*6個


牛乳石鹸
売り上げランキング : 988

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加