WWDC 2014で何が発表されるのか予想してみた

WWDCの日程が発表された。今回はそのWWDC 2014にて何が発表されるのか、独断と偏見で好き勝手に書いていこう。




ちなみに、今回のWWDCのキャッチフレーズは「Write the code. Change the world.」だ。訳すと「コードは世界を変える」ってとこだろうか。そして能書きとして、「Over the past six years, a massive cultural shift has occurred.」とも書かれている。6年前、WWDCではiPhone3Gが発表された。ちなみに、MacWorldではMacBook Airが発表された。ちなみにちなみに、初代iPhoneWWDCではなくMacWorld 2007で発表されている。


そこで本題、「Write the code. Change the world.」とはズバリ、新たなOSの登場を暗示しているのだろう。その新たなOSとは当然、iOS8だ。そのiOS8が変える世界とはズバリ、モバイルの世界であり、ウェアラブル端末の世界だ。


Appleのウェアラブル端末は時計という噂が以前から流れているが、ついにその件についての発表があるのだろう。Googleは既にメガネを発表しており、さすがに今回ウェアラブル端末を発表しないと、ウェアラブル端末の分野で遅れをとる事になる。それは避けたいだろう。さらに、医療分野の噂もささやかれており、何か発表するのではないかと予想する。医療分野というと堅苦しいが、メディカルケア、健康管理と軽く言った方が良いかもしれない。Nikeとのコラボ商品も出ているが、それに近いコンセプトになるのかもしれない。


おそらく、全てはリンクする。iPhoneiPhone単体では現在程のヒットは無かっただろう。iTunes, iTunes Store, app Store, iCloud, Macこれらが上手くリンクしてその力を発揮した。そのリンクに新たにウェアラブル端末と医療分野が加わるのだ。


ウェアラブル端末の基本操作はSiriが担当するのではないだろうか。下手すれば健康管理のアドバイザーもSiriが担当することになるかもしれない。


SiriC.V 井上喜久子)「ごようでしょうか?」
私「メディカルケア」
Siri「血圧~、脈拍~、体温~、です。ところでお昼は何をたべましたか?」
私「ラーメン」
Siri「またラーメンですか? 今週これで3回目ですよ。先週に比べて血圧もやや高めのように思いますが……
私「え? そうかな?」
Siri「血圧をさげるには緑黄色野菜や鯖などが良いみたいですよ」
私「そうなんだ」
Siri「よろしければこの近くで緑黄色野菜が食べられるレストランを探しますが、いかがなさいますか?」
私「いや、けっこう」
Siri「もう! 健康に気をつけてくださいね」

翌日、私は熱をだした。

Siri「ごようでしょうか?」
私「メディカルケア」
Siri「まあ、大変! 体温が38もありますよ」
私「え!?」
Siri「病院に行きますか?」
私「いや、大丈夫だよ」
Siri「大丈夫じゃありません! 安静にしててくださいね。そうそう、風邪には長ネギが良いみたいですよ」
私「そうなんだ。おばあちゃんの豆知識みたいだね」
Siri「おばあちゃんって、私はまだまだそんな歳じゃありません」
私「Siriって何歳なの?」
Siri17歳です!」


と言う事で、なにがなにやらな状態になって来たので強制的にまとめて終わる。


WWDC 2014の予想
iOS8の発表
・ウェアラブル端末の発表
・医療分野、メディカルケアとの連携
iDr. (アイ・ドクター)


当たるも八卦、当たらぬも八卦。全ての答えは6月のWWDCで。


このエントリーをはてなブックマークに追加