被害届の出し方 告訴、告発、被害届の違いとは?

浮世は至極物騒で、いつ何に巻き込まれるかわかったものではない。なのでちょっと調べてみたので紹介する。


告訴
捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示。主に犯罪被害者が申告する場合は「告訴」という。


告発
捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示。主に犯罪被害者でない第三者が申告する場合は「告発」という。


被害届
被害者が被害の事実を警察などの捜査機関に申告する事。被害届はあくまでも「単なる届け出」である事に注意が必要。処罰まで要請する告訴告発との最大の違いだろう。早い話が被害届を受理してもらえたとしても、警察が動いてくれるとは限らない。その前に受理されない事が多い。それでも、ストーカー殺人なんかが増えてきているので、内容によっては迅速に動くようだ。


被害届の出し方
警察や交番へ行って、被害届を出したいと言えばいい。それだけ。手続きはそこで行うので、被害にあった状況を整理しておくと良いだろう。ただし先程も書いたが、警察が動いてくれるとは限らないし、受理されない事も多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加