明治神宮でブームの去った清正井を見てきた。

渋谷に出たついでに明治神宮へ行ってきた。渋谷駅から近いと思い歩いたら結構な距離があり、熱中症になりそうだった。


いままでビル群の中を歩いてきたのが信じられないほど、明治神宮は青々と木々が生い茂っていた。それが原因か、温度がかなり低く感じられとても涼しかった。



正面でなく、参宮橋の方向から入った。



正面が拝殿と本殿。人は意外に少ない。



外国語で書かれた絵馬も多い。



そしてこれが清正井。流石、一過性のブームだけあり居たのは2人のフランス人だけだった。清正井を見るには500円かかるが、敷地内はかなり広くいろんな植物があるので散策にはもってこいだ。



てなわけで、明治神宮でした。こんかい何が驚いたって、木があって土があるだけでこうまで温度に差が出るのかって事。そして木があるおかげで周りのビルが見えないので都会にいる事を忘れてリラックスできた。暇な人は行ってみると良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加