野田岩で5000円の鰻を食ってきた

野田岩の鰻を食べてきたので書きたい。去年「5,000円以上はムリだ」と言っていたが、見事5,000円以上になった。増税プラス値上げだ。だが結局、食った。だって美味いんだもん!


志ら焼(白焼き)の下には蒲焼きとご飯がある。食前酒はワイン。肝吸い、たこ、漬け物、もずくがセットで最後にデザートが出る。



かなり高い値段だがその価値はあると思っている。牛丼屋で700円前後出すならこれを食べた方が絶対に良い。アンティークな店内も素敵で、そこまでかしこまらないオバちゃん店員も良い。料理代金は単純に料理の値段だけでなく、満足度の値段も含まれると思うので、700円は高く5000円は妥当という考えになる。別の鰻屋で3,000円くらいの鰻を食った事もあったが、それは牛丼屋と大差なかった。やはり野田岩は美味い。


肝心の鰻はしつこくなくてとても美味しい。養殖の日本産だと思われる。天然鰻が入荷している時は別メニューに書いてある。日本産は予想で、店員に聞いたわけではない。この味で中国産なら中国もまだまだ捨てたもんじゃないと言える。


白焼きで提供するという事はそれなりに上等な鰻でないとできないとよく聞くが、そもそも野田岩以外で白焼きに出会った事がないので比べようもない。蒲焼きは少し薄味で鰻の味しっかり残りとても美味しい。ワンシーズンに一回、プチ贅沢で食べてみたらいかがだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加