コミケ86 霧島レイとHONDAブースへ行ってきた

というわけで、コミケ86に行ってきたので紹介する。


同人誌ではなく、企業ブースに興味があった。なので意外にもコミケ初参戦だ。事前にE.Tにそっくりな同志のTKに聞いたところ、初日は混まないし企業ブースなら10時の開場のタイミングで十分とアドバイスをもらった。ちなみに、TK2日目と3日目に同人誌を売っている。


というわけで、10時に国際展示場駅着。



おや? ちょっと混んでね?



どひゃーーー!! 並んどるやないかいTK!! 正面突破ではなく、ぐるーっと迂回しての入場になる。



入口はこの最後尾の遥か先。開場しているのでわりとスムーズに動くが、道は遠し。



ここからは快適に進める。



って、思ったらまだまだだった。



そして企業ブーズに着。『霧島レイ』ブース333へ向かうが、室内は列制限があり室外の列へ移動。ディズニーランドへ行く友達に「ディズニーランド? なんで乗り物に何時間も待つの? あんなん、炎天下で並ぶやつはバカだよ」と言ったが、炎天下でグッズを買うために1時間ちょい待つ。



ついに、レイブース! たらふくグッズを買う。限定CDもまだ残っていた。会員限定配布のポスターもゲット!! テンションMAX!!



ついでに『HONDA』ブースへ。「ついで」なのに2時間程待つ。



未来ナビと言うコンセプトを体験。コンセプト段階なので実現云々は特にないらしい。自動運転車が一般化すればナビは不必要になるだろうが、ガイドとしてはとても良いと思えた。



おまけ。SoftBankの電波車。ほかにもWi-Fiを背負ったaudocomoのスタッフもいた。



というわけで、久々に夏らしく過ごし良い汗かいた。意外だったのが外国人観光客がいた事。欧米系もいれば中国人の観光客もいた。欧米人の家族連れは娘さんがメイド服を着ていてかなりブヒりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加