セブンイレブン 金のおむすびを食べてみた感想

セブンイレブンの『金の食パン』などのシリーズで登場した『金のおむすび』を食べてみたので感想を書く。ぼぼぼぼぼくはおむすびが大好きなんだな。


買ったのは紅鮭。普通のおむすびと包装の仕方が違う。



ビニールが二重になっているので、海苔とご飯が食べる直前まで触れない設計だ。



上から「ガブッ」とかぶりついたが、鮭にとどかなかった。少し残念。



海苔はパリパリというより柔らかかった。部屋の湿度でそうなったのか、そういう海苔なのかは不明だが、私は柔らかい海苔の方が美味しいと感じた。ご飯はふっくらで美味しい。肝心の鮭は塩味が強くとても美味しかったが、量が若干少ないように感じた。


結論を書くと、美味いは美味いが次は買わないだろう。コンビニおむすびに200円は高い。それにこういっては元も子もないが、しっかりしたおむすびを食べたかったら駅地下やデパ地下のおむすびを買った方が良いだろう。『金のおむすび』はコンビニレベルで豪華というだけで、普通のコンビニおむすびと比較してそこまで劇的な味の変化はない。

このエントリーをはてなブックマークに追加