クラウドソーシングは割に合わない

ちょっと気になってクラウドソーシングのサイトに登録した。募集されてる仕事をざっくり見たけど、どれもこれも割に合わな過ぎる安賃金だね。


『クラウドワークス』ってサイトに登録したけど、他社でも同じような感じ。ざっくり見ただけで言うのもなんだけど。


デザイン系で調べて、「画像加工500点 5000円」ってのがあった。1画像10円って事。5時間で完了したとして、5000円だと時給1000円でまあバイト感覚。でも、LINEスタンプ作ってわかったけど、42点の単純な画像ですら6時間くらいかかった。それが500点って事は約12倍。時間で言うと約72時間。時給換算で約70円。ドヒャー!!


だから結局やってないわけさ。それより同サイトのコンペには応募。ノルマでなはないので気軽にできる事と、採用された時の金額が大きいから。自分の中でコンペは腕磨きの位置にあって、報酬が付けばラッキーくらいの感覚だし。


仕事としてやりたい人は、募集されてる仕事を見つけるよりも、「ーを〜円から受け付けます」って感じでこちら側が仕事を募集した方が良いと思う。


それでも、クラウドソーシングは世界中に仕事人がいるわけで、カンボジアやインドなんかのクリエーターには賃金で勝てないよね。そういう安賃金で引き受けてくれる人にすぐ依頼できるのがクラウドソーシングのメリットなんだろうけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加