信州名物『蜂の子』開封の儀

信州の名物珍味といえば、そう蜂の子です。今回は蜂の子の缶詰を買ったので紹介します。


既に開封していますが、外見はこんな感じです。外見こそ違えど、蜂の子の缶詰は長野県の大きなスーパーなら大概売っています。土産店にはほぼ100%売っています。



「ジャーン!」と、中身はこんな感じ。蜂の子の甘露煮です。



時々、幼虫からサナギになったやつも入っています。サナギは幼虫と違いパリパリ感がありとても美味しいのです。



甘露煮は少しマイルドで甘い味付けになっています。そりゃあ採りたての方が美味いのですが、それでも信州のお土産として買って行ってはいかがかしら?

このエントリーをはてなブックマークに追加