iPhone appと同じ運命のLINEスタンプの審査基準ってなんなのさ?

LINEスタンプって、一体全体どういう審査基準なんだ?


そもそも、スタンプID=順番ではないっぽい。理由として、ネットを見ていると数日で承認された人もいれば4ヶ月待っても未だ承認されない人もいるよう。滞る場合とそうでない場合の基準が全く不明なので対処のしようもない。いろんな人のブログ読むと平均で3ヶ月程という話が多い。


そして、LINEスタンプは日々増え続けている。それはもう物凄い勢いで。私のスタンプ第1号が99日にアップして81000番台。第三者のTwitterを見るとその後、12日には86000番台になっているようだ。3日で5000も増えている。にっちもさっちもいかないよ!!


これは全て人力で審査しているのだろうか? それともGoogleの画像解析(画像をアップロードして類似した画像を検索してくれる機能)みたいなものを使いダブっていそうなスタンプを自動判別して審査しているのだろうか?


それはさておき、おそらく今後はiPhoneappと同じ運命をたどるスタンプが出てくるのではないだろうか。これだけのスタンプがあるのでもう出ているかもしれないが。iPhone appは今年の6月で約120万存在している。しかし、数はあれどその殆どがゴミらしい。そして、そのゴミに埋もれた素晴らしいappもあるが、十中八九ゴミに埋もれたままのようだ。偶然意外に発見する術は、ない。

このエントリーをはてなブックマークに追加