SONYアクションカム HDR-AZ1とHDR-AS100Vの違い

先日、SONYのアクションカムに小型のHDR-AZ1が加わった。通常サイズのHDR-AS100Vとどこが違うのか、今回はそれを紹介したい。


・総画素数
HDR-AZ1:約1680万画素
HDR-AS100V:約1,890万画素
若干ではあるが違いがある。ただし、センサーは同じものを使っているのでそこまで大きな違いは現れないのではないだろうか。


・充電
HDR-AZ1:約2時間25
HDR-AS100V:約4時間5
その差、2時間。小型化したので致し方ないだろう。これはモバイルバッテリーからの充電ができるのかな? 逆に、そんなにぶっ続けでアクションし続ける事もそうそうないので十分といえば十分かもしれない。


HDMI端子などの映像音声出力端子の有無
HDR-AZ1:無
HDR-AS100V:有
小型化した事により、HDR-AZ1にはHDMI端子などの出力端子が搭載されていない。ちなみに、外部マイク入力のステレオミニジャックも非搭載となっている。


・使用バッテリー
HDR-AZ1NP-BY1
HDR-AS100VNP-BX1
ちなみに、NP-BY1640mAhで希望価格3,000円、NP-BX11240mAhで希望価格5,600円だ。こうしてみると、小型化されたHDR-AZ1はバッテリー容量が小さいものの、値段が安いので2つ買いしても苦にならない価格帯だ。


・本体質量(バッテリー含む)
HDR-AZ1:約63g
HDR-AS100V:約92g
実物を触って、感覚的にどの程度の違いがあるのか気になるところ。特に、頭などにつけて使用する人にとっては重要だろう。


・寸法
HDR-AZ1:約w24.2mm x h36.0mm x d74.0mm
HDR-AS100V:約w24.2mm x h46.5mm x d81.5mm
数値ではイマイチ分かりにくいが、写真を見るとかなり小型化された印象を受ける。



次に同じ仕様の部分を紹介する。

・イメージセンサー
これは両機種同じ1/2.3 Exmor R CMOSセンサーを搭載している。


・レンズ
ZEISS テッサー、fF2.8、焦点距離2.8mmで同じ。


・画角
35mm換算で120°170°で撮影できる。


・手ぶれ補正
両機種、電子式手ぶれ補正搭載。電子手振れ補正の補正スタイルも同じだ。


・映像記録規格
MP4XAVC Sに対応。HDR-AZ1XAVC Sに対応している事が嬉しい。ちなみに、動画の大きさはは最高で1920x1080 60p/50pだ。1280x720だと120p/100pでスロー再生にも耐えられそうだ。



以上。これらを見ると、本当に小型化されただけの印象が強い。決して廉価版ではない事が分かる。


SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカムミニ HDR-AZ1SONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカムミニ HDR-AZ1


Sony
売り上げランキング : 63659

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加