【楽天電話】3分0円の新プランで注意したい落とし穴

楽天電話が通話3分以内0円の新プランを発表した。5万人限定で加入者を募集している。これはなかなか良さそうなので加入しようと思ったのだが、楽天なので落とし穴があるかもしれないと調べたところやはり気をつけなければならない点がいくつか見つかった。今回はそれを紹介する。ちなみに、基本料金はプランに関わらず0円だ。


1, 20151月からは通常プランに移行される、かも。
これが一番の落とし穴だろう。0円で使えるのは今のところ2015110日までだ。

注意したいのは、3ヶ月の使用期間ではなく110日までということ。つまりこのプランの最終受付日、1226日から使う人は1ヶ月も使えない。

さらに、自動的に通常プランへ移行されるので解約したい人は自ら解約手続きをしなければならない。


2, 無料プランの終了期間がはっきりしない。
公式サイトを見ると、0円プランを継続して提供する場合と終了する場合が書かれている。つまり、2015110日で終了しない可能性もあるのだ。継続、終了は1ヶ月前にメールで通知されるようだが、全くもってはっきりしない。先ほども書いた通り、0円プランが終了する場合は自動的に通常プランに移行される。


3, 3分を過ぎたら割高。
3分を過ぎたら過ぎた分だけ、3020円+税金の料金がかかる。通常プランは3010円+税金だ。ちなみに、この税金は結構バカに出来ない。


4, すでに楽天電話を使っている人は利用不可。
あくまでも新規顧客の獲得が狙いということか。今回のプランへの変更も不可である。


5, 改めて考えると電話番号に電話しない。
限定5万人にちょっと慌てるが、冷静に考えるとめったに電話番号に電話しない事に気がついた。友達などのやりとりはFacebookかメールだし、通話をするにしても時間無制限で無料のFaceTimeSkypeだ。LINEを使う人も多いだろうが。


これらに注意していればそうそうクレームはでないだろう。ただ、期間限定のプランということがハッキリ明記されていないあたりは楽天クウォリティだと感じた。それでも、通常プランに移行したところで基本料金は0円なのでとりあえず登録しておいても良いかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加