海外旅行で役立つiPhone app 実用性重視のベスト3【旅録】

今回は海外旅行に持って行くと役に立つこと間違いなしのiPhone appベスト3を紹介する。


1, Skype
これは是非とも入れたいapp。その理由は国際電話が格安で行えること。利用にはSkypeの有料クレジットを購入しなければならないが決して高額ではない。1500円分もチャージしておけば十分だろう。また、現地からチャージする事も当然できるので、必要な時にチャージするのもアリだ。



Skypeの国際電話はWi-Fiなどのデータ通信が必要だが、海外のホテルやレストランには大概Free Wi-Fiが備わっているので問題ない。


「+81 市外局番からの電話番号」で日本にかけることができる。携帯電話へも通じるが、固定電話に比べて割高だ。



注意点は非通知でかかる事。かける可能性のある相手には非通知で電話するかもしれないと事前に伝えておけば問題ない。



知っての通り、クラウドストレージサービスだ。無料で2GBまで使う事ができる。先日、データーが消えるトラブルを起こしているがそれでも是非とも入れておきたいapp



旅行計画書やガイドブックの切り抜きをスキャンして入れておくと意外に便利。さらに、iPhoneで写真や動画を撮って、容量がいっぱいになってしまった場合の外部ストレージとしても使う事ができる。iPhoneのフォトストリームより優れているのは、写真が圧縮されずにアップロードできる事。



これはかなり重宝するappだろう。日本円と現地通貨の変換ができる。



主要国だけでなく多くの国の通貨に変換できる。



さらに、任意の数字を入力しての変換もできるので買物の時にも役立つだろう。



注意点は、為替レートの更新にはデータ通信が必要な事。また、支払いをクレジットカードにした場合、カード会社の支払日の為替レートになったりする。買った日の為替レートではない事を頭に入れておこう。そして、このappの為替レートは手数料を含んでいない。その点も頭に入れておく必要がある。



3.5, Currency+
名前は似ているが上記のappとは全くの別物。こちらには200円の有料版もあり、計算機機能がついているのでショッピングのさいにはより便利だ。無料版では上記のCurrencyと機能に大差ない。




以上、役に立つappでした。多くの人が日本からホテルの予約をしていくので、ホテル探しのappは含めなかった。また、オフラインでも観覧可能な地図やナビのappも含めていない。海外でiPhoneを出したまま歩いていると不意にひったくられる可能性があるからだ。紙の地図が一番使い勝手が良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加