夜景や夜間撮影のコツ

今回、月食を撮ってだいぶコツをつかんだ夜間撮影。当然、三脚固定は絶対だけれども、その他のコツをココで紹介しておこうかな。


・セルフタイマーを使う
これはシャッターボタンを押した瞬間の手ぶれを防ぐため。


・フォーカスはマニュアル
オートフォーカスで夜空にフォーカスをあわせようとしても上手くいかない。マニュアルで「」にあわれれば問題ない。


ISO感度をあげるより、シャッター速度をさげる。
これはカメラの性能に依存するだろうが、私のFUJIFILM X-E2では高感度ノイズリダクションより、長時間露光ノイズリダクションの方が効きが良い。というより、高感度ノイズリダクション機能が見当たらない。


・シャッター速度をさげるより、絞りを開く。
ただし、絞りを開きすぎて露光時間が速すぎると(車のライトなどの)光線が出ないので、そこら辺は上手く調節する必要がある。


ISO感度を400で固定し、シャッター速度をマニュアルにしつつ、絞りを確認すると良い。


そんなこんなで撮影した写真が下の写真です。


このエントリーをはてなブックマークに追加