フランスアンティークが出揃う、代官山 蚤の市へ行ってきた

代官山の蚤の市へ行ってきたので紹介する。フランスのパリ、マレ地区をモチーフにした品が揃う蚤の市というコンセプト。


よく見ればパリの国旗をモチーフにしている。



出店構えがどれもオシャレ。



BIG BENって、それロンドン!



水兵さん。ほんの3cmくらいの大きさ。



どこの鍵だかわからないが、鍵。



こいつは結構不気味だ。



といった感じだ。全部見ても1時間とかからない。駐車場の一角なので規模としては小さめ。


正直、「蚤の市」というより「アンティーク即売会」といった方がイメージが近い。「蚤の市」としてのワクワク感は世田谷ボロ市の方が上だし、売られている品の珍しさも上だと思う。大した物は売られていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加