ネイチャーメイドとDHCのマルチビタミンサプリメント比較

野菜嫌いと外食産業の値上げラッシュでまともな食事ができず、「こりゃまずい」と思いビタミンサプリメントを飲む事にした。ところが、一体全体どのメーカーのサプリメントが良いのだろうか。そこで調べたので比較をここに書く。


今回はバランス良くビタミンを補えそうなマルチビタミン。メーカーはネイチャーメイドとDHCだ。ネイチャーメイドはサプリ大国アメリカのメーカーで、日本では大塚製薬が輸入販売している。そして、目安として厚生労働省の『日本人の食事摂取基準』も参照した。こちらは年齢性別ごとに別れているが、食事を気にしだす30歳~49歳の値を書く。


DHC マルチビタミン/ネイチャーメイド マルチビタミン/ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル(一日に飲む2粒計算で書く)/日本人の食事摂取基準の推奨量 30歳~49歳(厚生労働省2015年版)/日本人の食事摂取基準の推奨量 30歳~49歳(厚生労働省2015年版)


ナイアシン 15mg/15mg/15mg/15mg/12mg
パントテン酸 9.2mg/6mg/6mg/5mg/4mg
ビオチン 45μg/50μg/50μg/50μg/50μg
β-カロテン 5,400μg/なし/1,800μg/なし/なし
ビタミンB1 2.2mg/1.5mg/1.5mg/1.4mg/1.1mg
ビタミンB2 2.4mg/1.7mg/1.7mg/1.6mg/1.2mg
ビタミンB6 3.2mg/2mg/2mg/1.4mg/1.2mg
ビタミンB12 6μg/3μg/3μg/2.4μg/2.4μg
ビタミンC 100mg/300mg/150mg/100mg/100mg
ビタミンD 5μg/5μg/5μg/5.5μg/5.5μg
ビタミンE 10mg/26.8mg/26.8mg/6.5mg/6.0mg
葉酸 200μg/240μg/240μg/240μg/240μg
ビタミンP 20mg/なし/なし/なし/なし
ビタミンA なし/600μg/300μg/900μg/700μg
カルシウム なし/なし/200mg/650mg/650mg
マグネシウム なし/なし/100mg/370mg/290mg
亜鉛 なし/なし/6mg/10mg/8mg
なし/なし/4mg/7.5mg/6.5mg
なし/なし/0.6mg/1mg/0.8mg
セレン なし/なし/50μg/30μg/25μg
クロム なし/なし/20μg/10μg/10μg

一粒の値段 8/13/10円(12錠なので一日あたり約20円)


ほか、上記にない『日本人の食事摂取基準』に書かれていた項目。
食物繊維 20g/18g
ビタミンK 150μg/150μg
ナトリウム 600mg/600mg
カリウム 3,000mg/2,600mg
リン 1,000mg/800mg
マンガン 4.0mg/3.5mg
ヨウ素 130μg/130μg
モリブデン 30μg/25μg



まず、一番驚いたのはビタミンCの厚生労働省推奨量。CCレモンなんか「ビタミンC1000mg」って宣伝してるけど100mgで十分なんじゃないか。それはさておき、結論を言うと私は『ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラル』を飲みたいと思う。


単純にマルチビタミンのみで見るとネイチャーメイドとDHCではこれといった大きな差はなく、ビタミンB1をはじめとするビタミンB系はDHCの方がやや多く含まれているが、厚生労働省の推奨値はネイチャーメイドの値でも満たしている。


値段に注目すると、DHCの方が低価格であるが、ネイチャーメイドには『マルチビタミン&ミネラル』とう選択肢もある。2錠飲むため値段が20円になってしまうが、ミネラルも同時に補給できる。DHCではビタミンとミネラルを同時に接種できるサプリメントはない。ビタミンはビタミンサプリメント、ミネラルはミネラルサプリメントと別々に飲まなければならない。人間は生きるうえでミネラルも必要不可欠なようで、ついでにミネラルも補いたい。


また、大塚製薬という大手ブランドの安心感もある。総合的なバランスを考え『ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラル』を選んだ。


しかし上の成分表からもわかるように、サプリメントで全てを補う事はできない。結局のところ、バランスの良い食事を心掛けた上でサプリメントを飲むのが良いのだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加