昔トラックの上に緑色の3つのライトあったよな? 速度表示灯の今

ブログに書く程の事でもないが、めちゃくちゃ気になってスッキリしたので書く。


私が子供の頃、トラックの上に緑色の3つのライトがあった。今これを読んで「そういえば!」と思い出した人も多いはずだ。



これはトラックのスピードを見るためのライトで、40キロ/時までは1つ、40キロ/時を超えると2つ、60キロ/時を超えると3つ点灯する。だが、気づけば最近のトラックにはついていない。友達に聞いてもそんなものは今も昔もついていなかったと言う。そんなはずはない。


そこでウィキると、もともとは法律で取り付けが義務化されていたようだ。やはり私の勘違いではなかった。昔はライトがついていたのだ。ところが、輸入車やら認知度の低さ(今も昔もなかったと言った友達みたいなヤツが多かったのだ)から1999年に法律による義務化は廃止されたようだ。これでスッキリした。

このエントリーをはてなブックマークに追加