レスリーキーっぽく写真を撮ってみた



ってことで、レスリーキーっぽい写真を撮ってみました。っぽいのかな? やっぱりなんやかんや再現が難しいのは流石プロって感じですわね。ちょっとやそっとじゃ真似をさせてくれない。


何となく、キーの写真のイメージとしては
「肌の色温度が低め(オレンジ系)」
「背景は単色の淡いグラデーション」
「動きが感じられる写真」
「シャッタースピードは速い」
「影らしい影はないけどしっかり影がある」
「カメラ目線にならない」
HDRっぽさがある」
Photographed byって書く」
ってのが特徴な気がするのでそれを元に作ってみた。


しかしどうも肌の色が違うね。言訳言うと部屋の明かりが足りないのよね。なんたって蛍光灯だもの。しかもセルフタイマーで撮ってるし。しかもしかも14mmだし。という事で修行します。

このエントリーをはてなブックマークに追加