川崎の紫陽花寺こと、妙楽寺へ行ってきた。




紫陽花の季節という事で(記事を書いた日から投稿する日まで時間がかかりすぎたためこんな出だしになってしまったが修正はしない)、先日妙楽寺へ行ってきたので紹介する。


紫陽花寺と言えば鎌倉の明月院か長谷寺を思い浮かべるが、今年は違う場所へ行きたいと思った。そこで調べて行ってみたのが川崎にある妙楽寺である。



JR南武線の宿河原駅から30分ほど歩く。バスもあるようだが本数が少ないので歩ける人は歩いた方が良いだろう。


山の中腹辺りにあるお寺で、途中から結構な上り坂になる。その上り坂の脇道にも無数の紫陽花が咲いているので楽しめる。


妙楽寺は小さいお寺で、鎌倉と違って近くにカフェなどはない。人が少ないので静かにゆっくりしたい人には良いかもしれない。



ただ、やはり観光地である鎌倉の方がキレイに咲いているのと感じた。暑さのせいもあるのか、咲いている部分と咲いていない部分があった。鎌倉は一気に咲き誇っているという感じで、細部まで手入れが行き届いている。もちろん、入園料を取っている鎌倉の方がキレイなのは当然なのかもしれないが。妙楽寺は無料だ。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »