初心者向け二郎系ラーメン 横浜秀吉を食べた結果




横浜の秀吉という二郎系ラーメンに行ったので紹介する。



二郎系と言うと、イカレタ店主にイカレタ客。汚らしい店内と汚らしいラーメンと言うイメージがあり、まず行く事はないと思っていた。だが、「秀吉は大丈夫だから」と知人に誘われて共に行く事に。


どうなる事かと思ったが、店内はいたって清潔だった。店員も愛想が良く、こまめに水を入れに来てくれる。また、券売機の横にラーメンの写真があるのは嬉しい心遣い。名前だけで注文してとんでもない事にならずにすむ。


そんな私が注文したラーメンはノーマルタイプの「そば 750円」だ。



野菜がたっぷりなのはいいが普通盛りでも麺がかなり多い。いつも行くラーメン屋の大盛りくらいはあると思う。そして何より太い。メニューに「ラーメン」ではなく「そば」と書かれているところを見ると、ラーメンというジャンルとはまた違うのだろうか?


肝心の味の感想は、スープは美味いが麺が不味い。硬いというか粉なっぽい。野菜に味付けはないが、スープがかなり塩っぱいので浸して食べるとちょうど良い味になる。故にスープ単体で飲む事はできない。


ただ、やはり如何にもこうにも学生ラーメンだ。量を求める食べ盛りの学生さんにはいいが、そうでない人はもっと美味しいお店が横浜にはあるのでそちらの方が良いだろう。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »