Android5 vs iOS9 実際にiPhoneとAndroidを使って思った事

この度、格安SIMにした事でandroid端末を持つことになった。そこで今更感は拭えないもののiOSAndroidの比較を書く。



比較はiOS9Android5、端末はiPhone 5CHTC Desire 626である。そうはいってもAndroidは端末ごとに微妙にインターフェースが違うので厳密な比較にはなっていない事を前提に読んでほしい。


まず、一番初めに受けた印象はやはりiOSは洗練されていると。慣れなのかもしれないが、私が初めてiOSに触れた(iPhone 3GSで)ときを思い出してもやはりiOSの方が洗練されている。


iOSは使いたい物に直ぐ行きつく。
そうだメールをしよう、メモを取ろう、写真を撮ろう、と思ったとき、まさに直感で操作できる。特にAndroidで感じたのは設定画面の複雑さだ。iOSでは私が求める設定に直ぐに行きつく事ができる。


MaciPadとの連携のよさ。
私はMacユーザーなので何処をどう頑張ってもAndroidがかなうわけがない。ブックマーク、メール、カレンダーなど。もちろんGoogleのサービスでも同期する事は可能だが、使っているApple製品とサービスが多いほど面倒になる。


アプリの種類と質はiOS
例えばカメラアプリ、写真編集アプリなど、各ジャンルで比較してもiOSの方が種類が多く感じた。また、アプリの質もiOSの方が上だと思う。これはiOSはデバイスとOS、そして開発ソフトをAppleのみが提供しているためだろう。Androidはデバイスが多数のメーカーから発売されているため、全てのAndroidスマホで動作チェックをするのは難しそうだ。また、日本はiPhoneが圧倒的なシェアを獲得しているので、日本向けのアプリはまずiPhoneからとなるのかもしれない。


グレーゾーンのアプリはAndroidの圧勝。
Appleはアプリの審査が厳しい事で有名。当然、グレーゾーンのアプリはAndroidに集中する。ただし、その分ウィルスや悪意のある挙動をするアプリもあるためセキュリティーを疎かにはできない。私はNortonを入れた。



結論、迷わずiOSを推奨する。
わかってはいたが、やはりこうなる。一番の決め手は、デザインと使いやすさだろう。特に、電話やメールなのど標準アプリだ。Androidは各スマホメーカーの作った標準アプリとなるわけだが、これがかなり使いにくいうえダサい。私はHTCなのでもしかしたらSONYでは使いやすいのかもしれない。もちろん、Androidはホームデザインなどもサードパーティーのデザインした物を適用する事が出来るのだが、上記にもあるようにセキュリティのリスクが伴う。そこを吟味して取捨選択する手間はバカバカしい。


余談。
ここ最近のiOSAndroidのデザインをパクったと言われているし、私も言っていたが、実際に両方を触ってみてわかったのは、明らかに別物だという事。AndroidをパクったのならiOSはこんなに使いやすくはないし、Androidがパクったのだとしたらここまで使いにくくはないだろう。要するに、屋根がついて窓がついてドアがある家は全部同じでお互いがパクリあったのかどうか、という事だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加