ふるさと納税の確定申告をやった感想

今回はふるさと納税の確定申告をやった感想を書く。これからやる人の参考になれば。



結論から言うと、Amazonで買い物ができる人ならできる。


税務署のサイトを使うと簡単に書類を作成できる。やり方を知りたい人は http://www.furusato-tax.jp/kakutei_shinkoku.html を参考にしてほしい。


サラリーマンなど会社が税処理をしている人なら、ふるさと納税のみの確定申告になるのでサイトで入力して、印刷して、証明書を貼り付けて税務署に持っていくだけだ。私が印刷までにかかった時間は15分ほど。


感想を書く。まず、サイトが流石お役所だけあってゴミ。すんなりできるかできないかで言えばできるが、見やすいか見にくいかで言えば見にくい。醜い。Amazonのデザイナーが作れば持っとスムーズになるはず。


それはさておき、現金還付は少ないので驚かないようにしないといけない。私は「これだけ!?」と思ってしまった。翌年度の住民税から控除されるので現金還付は少ないのだ。ちゃんと年収にあった金額を寄付しているならば2000円のみが自己負担となるだろう。その2000円は送られてきたお米やお肉代だ。


面倒くさいようで案外簡単なので興味のある人はふるさと納税をやってみると面白いだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加