ニコン 18%グレー反射板を買ってみた




ニコンの18%グレー反射板を購入したのでレビューを書く。これでヘンテコな環境でもバッチリ色再現ができるだろう。



先に書くと、これはホワイトバランス用のグレーカードではないらしい。ただ、ホワイトバランス調節にも使えるので使っているという人が大半のようだ。より正確を求める人は高いチェッカーを買いましょう。ちなみにこれは300円ちょい。安い!


これがそのグレーカード。でか過ぎるので切ってしまった。届いた時はこの4倍の大きさがあった。マスクは大きさ比較のために配置してみた。



ホワイトバランス曇り設定で室内撮影。



ホワイトバランスカスタム、ニコン18%グレー反射板を使用して室内撮影。



かなり正確な色が出ていると思う。そもそもなぜ曇り設定で撮影したかというと、オートでも十分正確な色が出ていたからだ。だいたい今のデジカメはかなり性能が良いのであからさまに変な色になる事がない。変な色になっても、曇り、晴れ、蛍光灯、などひと通りホワイトバランスプリセットを選択していくと納得の色になる。って事で、素人に必要あるのかないのかわからないがモチベーション的には持っておこうと思う。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »