落語でも有名な伊勢原 大山詣りへ行ってきた【旅録】




先日、大山詣りへ行ってきたので紹介する。都心からもほど近く、日帰り登山としては丁度良い。



小田急線の伊勢原駅から大山ケーブル駅まではバスで約20分。定期的に直通バスがあるのでそれを利用すると便利だろう。その後、大山ケーブルカーで阿夫利神社駅まで行く。ケーブルカーの始発は朝の9時なので早く行きすぎると暇になる。もちろん、歩いてもいけるのだがかなり大変な道のりになるのでケーブルカーが良いだろう。阿夫利神社から登山道が始まる。


大山ケーブルに乗るまではバス停から15分ほどコマ参道を歩く。江戸時代、大山詣りといえば江戸庶民の楽しい行事の一つ。当時は当然電車などないので江戸から徒歩になり途中宿泊しなければならない。その名残で宿場や雰囲気のあるお土産屋が立ち並ぶ。



ケーブルカーで登山口のある阿夫利神社駅へ。ここからでもこの眺め。



そして、この看板。



登山道は比較的緩やかな脇道と、本坂と呼ばれる道がある。所要時間が少なくてすむ本坂を登ることにしたものの、かなり険しい道で驚愕。



途中、富士山を見る。ちなみに、大山と富士山は姉妹登山的なものらしい。



頂上からの眺め。頂上までは大体1時間半程の道のり。かなり険しい道のりで、うっかりすると滑り落ちて命が危ういので自重する事が大切。



といったところ。下山途中でイノシシに出会ったので注意が必要だと思った。熊も出るようだし、スズメバチも出るようだ。登山道もハイキングというようり、登山なのでしっかりした格好で行った方が良いだろうと、銀座のアップルストアへ行く格好で行った私は思った。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »