【悲報】FUJIFILM フジノンレンズが一気に値上げ

どひゃー! FUJIFILMのXマウントレンズがオープン価格から希望小売価格に変更される。



要するにこれくらいの値段であるべきとFUJIFILMが決めて販売するのだ。まあ、値引きは自由なのだが、初期レンズ群は出荷価格も上がるために今まで通りとは行かなそうだ。


どのレンズがいくらの希望小売価格かは以下のリンク(http://ffis.fujifilm.co.jp/information/pack/pdf/articlein_0057_001.pdf)で見ることができる。


ちなみに、私がAmazonで買ったときは
35mmF1.4が47,997円(今回の希望小売価格は81,000円)
14mmF2.8が73,800円(今回の希望小売価格は112,000円)
だった。


希望小売価格にする理由はレンズが増えた事でレンズの位置付が分かりにくくユーザーが混乱する事を防ぐため。値上げの理由は材料の高騰。とのこと。希望小売価格はともかく、出荷価格の値上げは響いてきそうだ。FUJIFILMのレンズは質が良いだけに値上げは困る。
このエントリーをはてなブックマークに追加