【写真あり】FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4で撮影した感想




FUJIFILM XF18-55mm F2.8-4を購入したのでレビューする。



FUJIFILMのX-E1, E2にレンズキットとして付いてくるレンズだ。私はボディ単体で買ったので持っていなかった。つけるとこのような感じになる。



肝心の写りはこのような感じ。ブログ側で圧縮されているので悪しからず。


ISO200, 55mm, f5.6, 1/1600s


ISO800, 18mm, f2.8, 1/950s


ISO400, 18mm, f5.6, 1/140


やはり言ってしまえばそれまでだが単焦点の方が解像感がある。ただ、扱いやすさと手振れ補正に目を向けると十分評価できるレンズだろう。フォーカス速度もファームウェアアップデートで驚くほど速くなっている。また、ズームレンズながら広角側、望遠側での歪みが少ない事が評価できる。それによりデジタル補正が少なくて済むため画質劣化を抑える事ができる。ボケ味はイマイチ。意見には個人差があります。


観光目的や何を撮るかが明確に決まっていない場合にはもってこいのレンズだ。また、初めてフジを持つ人はある程度このレンズでイメージをつかみ、気に入った画角の単焦点を買うのも一つの手だろう。画質重視の人はXF16-55mmF2.8を買うのも手だろうが、値段が10万円を超えるためなかなか手が出ない。ならば単焦点を買う。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »