タッチバー非搭載の新MacBook Pro13インチは買うな!




今回の新MacBook Proについて私の意見を書こう。細かい仕様は公式サイトへ。



13インチモデルについて。

グラフィックはCPU内臓のIntel Iris Graphics 550。そんな装備で大丈夫か? 私の使っている2012年の15インチMacBook ProのNvidia GeForce GT 650Mと比較しても同じくらいな印象(GAME DEBATEというサイトによる比較)。


13インチタッチバー無しは論外。絶対に買うなと言いたい。なぜならThunderbolt3ポートが2つしかないため。これはUSB-Cと充電ポートを兼用しているので実質1つしかないのと同じ事。ちなみに13インチタッチバーありはThunderbolt3が4つ付いている。


15インチモデルについて。

13インチにSDポートがないのはまあいいが、15インチにもないのは困る。CPUとグラフィックスチップが13インチよりハイパフォーマンスなものを搭載している。グラフィックスはRadeon Pro 450とCPU一体のIntel HD Graphics 530の二つを搭載しており、作業で使い分けるようだ。搭載メモリもデフォルトで16GB。13インチは8GBだが、正直なはなし8GBで十分だろう。


どちらがオススメかは作業内容によるが、3DCG作業をするならば15インチ一択といったところか。私のようにYouTubeの動画編集と趣味の写真程度だったら13インチのスペックでも十分だろうと思う。そしてなにより、15インチは値段が高すぎる。私が2012年に15インチのMacbook Proを買った時は18万円だったのだが。次買う時は13インチのタッチバーありだろう。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »