目立たない!? JINS 花粉CUTメガネSTANDARD SQUAREをかけて見た。

花粉の時期が到来し、今年も七転八倒しそうなので花粉用のメガネを購入した。今回はそのレビューを書く。



買ったのはJinsの花粉CUTメガネ、STANDARD SQUAREだ。今年からスリムタイプも発売されたようだが、そちらは値段が5,000円する。スタンダードタイプは3,000円とお手頃感がある。


外見は。

ご存知の通り、フレームにカバーが付いているため花粉をガードする事ができる。子供用のはこのカバーが取り外せる仕様になっている。



装着してみた。

実際に装着して見たところ。正面から。数年前は花粉用のメガネといえばいかにもといった感じだったが、かなりスタイリッシュになっていて驚いた。正面から見る限り花粉用だとはわからない。



横、上、下、から見たところ。小指の先が少し入る程度の隙間はあるものの、通常のメガネと比べれば断然花粉をカット出来そうだ。



マスクをして喋ると曇る。最新のスリムタイプは曇り止めレンズを使用しているので曇りに悩まされる事は少ないだろう。ちなみに、曇り止めスプレーは300円で購入できる。



以上だ。自分が想像していた以上に目立たない花粉用メガネなので付けていても恥ずかしくなさそうだ。この前、電車の中で光る猫耳を付けた女の子がいたが、周りは気にしない様子だった。都会人は我関せずの精神が強いので心配は無用だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加