iPhoneの改悪Skypeをダウングレードする方法




iPhoneのSkypeが使いにくくなったのは承知の通り。そこで今回はダウングレードの方法を紹介する。




はじめに

追記「この方法は最新のiTunes 12.7以降ではできません」

この方法はバックアップからのダウングレードなので、そもそも定期的にバックアップを取っていない人は不可能である。すでにiTunesに旧バージョンのSkypeがあり、アップデートされていないのであればiPhoneから削除してiTunesと接続しインストールすればいい。そうでない場合は以下の手順が必要になる。


手順

1, ユーザフォルダー/ミュージック/iTunes/iTunes Media/Mobile Applicationsに旧バージョン(改悪前はバージョン6以下だと思う)のSkypeアプリがあるか確認。そこにない場合は、タイムマシン等のバックアップファイルから持って来る(デスクトップにでも復元しておく)。どうにもこうにも見つからない人はこの時点で脱落である。また、アカウントで関連付けられるので他人のアプリでは不可能。


2, 最新バージョンのSkypeアプリをiPhone上、そしてiTunesのライブラリから削除しておく。フォルダーから直接捨てるのではなく、iTunesを起動したうえでiTunes内の操作で削除する事。iTunesを終了する。


3, 上記のMobile Applicationsフォルダーに復元した旧Skypeアプリをコピーし、iTunesで起動する。これでiTunesのライブラリに旧Skypeアプリが表示されるはず。


4, MacとiPhoneを接続し、インストールする。


5, あとはiPhoneでアップデートしないように気おつけるだけだ。iTunesとiPhoneのアプリアップデートを自動に設定している場合はオフにしておこう。

スポンサード リンク


関連記事

次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »