夏目友人帳のカレンダー『ニャンこよみ 2018』の感想

今年も夏目友人帳のニャンコ先生のカレンダー、『ニャンこよみ』を買ったので紹介する。



表紙は羽子板を持ったニャンコ先生で新年という雰囲気が伝わって来る。



その他の月はこのような感じ。四季折々の風物詩とニャンコ先生がうまくコラボしている。右下には妖怪たちがコミカルに描かれている。



このニャンこよみは壁掛けでも卓上でも利用できるように作られているが、私は卓上で利用している。アニメカレンダーなのだが、予定を書くスペースもあるし、カレンダー自体も見やすく実用性がしっかりと保たれている。紙の素材も厚みがありしっかりしているのでおすすめだ。夏目友人帳ファンに限らず、猫好きの人にもおすすめしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加