パナソニック LUMIX GX7 GX1 徹底比較! 主な違いを紹介



最近、新しいカメラを買うべく色々調べている信濃まつもとです。今回はLUMIX GX7LUMIX GX1の違いを紹介しよう。私が気になっていた一部機能比較してみた。共通している機能は、GX7は赤、GX1は青色で記した。
・レンズマウント 
マイクロフォーサーズマウント
・センサー
Live MOS 4/3型
・総画素数
GX7:1684万画素
GX1:1668万画素
ISO感度
GX7:オート / インテリジェントISO / 200~25600
GX1:オート / インテリジェントISO / 160~12800
・シャッター速度
GX7:静止画 60~1/8,000 秒、B(バルブ 最長 約120秒)、動画 1/25~1/16,000秒
GX1:静止画 60~1/4000秒、B(バルブ 最大約120秒間)、動画 1/30~1/16,000秒
AF
GX7:23点コントラスト(240fps)、低感度AF(-4Ev)
GX1:23点コントラスト
・最高連写速度
GX7:約5コマ/秒(AFS時) / 約4.3コマ/秒(AFC時) / 約40コマ/秒(電子シャッター)
GX1:約4.2コマ/秒(AFS時) / 約20コマ/秒(電子シャッター)
・連続連写撮影枚数
GX7:25枚(RAW+JPEG)
GX1:9枚(RAW+JPEG)
・動画
GX7:フルHD 60p/30p
GX1:フルHD 60i/30p
・液晶モニター
GX7:アスペクト比3:2 / 3.0型 / 約104万ドットモニター / チルト式LCD静電タッチパネル液晶
GX1:アスペクト比3:2 / 3.0型 / LCD感圧タッチパネル液晶
・ファインダー方式
GX7:LVF(ライブビューファインダー)、約276万ドット相当 可動式
GX1:なし
・内蔵フラッシュ
GX7:TTL調光内蔵ポップアップ方式 GN7.0 相当(ISO200・m), GN5.0 相当(ISO100・m)
GX1:TTL調光内蔵ポップアップ方式 GN6.0相当(ISO100・m), GN7.6 相当(ISO160・m)
・マイク
ステレオ
・防塵対応
スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)
・記録媒体
SDXCメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDメモリーカード(UHS-Iカード対応)
・画像縦横比
4:3, 3:2, 16:9, 1:1
・静止画撮影可能枚数
GX7:約350枚
GX1:約310枚
Wi-Fi
GX7:あり
GX1:なし
・外形寸法
GX7:w約 122.6mm × h約 70.7mm × d約 54.6mm
GX1:w約 116.3mm × h約 67.8mm × d約 39.4mm
・重量
GX7:約402g(バッテリー、メモリーカード含む)、約360g(本体のみ)
GX1:約318g(バッテリー、メモリーカード含む)、約272g(本体のみ)
一番の違いはやはり、可動式ライブビューファインダーの有無だろう。GX7にはこれが搭載されている。ただのファインダーではなく、可動式という点が良い。ただし、ファインダー部分がボディーよりハミ出してしまうのがデザイン的にもったいない気がする。ちなみに、GX1は液晶モニターも可動式ではない。また、感圧タッチパネルから静電感圧タッチパネルになった点も評価できる。GX7になって使いやすさが増した。
しかしながら、GX1はかなり完成された良いカメラなので、GX7になってもそこまで大きな違いはないように感じた。実際に撮影して使えば目に見える差があるのかもしれないが。GX1は発売当初に比べて半額くらいになっているのでお買い得だ。
ちなみに、GX1イタリア旅行に持って行ったカメラの一つで、その性能は折り紙付きだ。特に、インテリジェントオートは素晴らしく、撮影に失敗する方が難しいくらいだ。動画もキレイに撮れるが、動画撮影時はしっかり持っていないと手ブレ大きい
Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-KPanasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K

パナソニック 2013-09-12
売り上げランキング : 64937

Amazonで詳しく見る

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX1 ボディ 1600万画素 エスプリブラック DMC-GX1-KPanasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX1 ボディ 1600万画素 エスプリブラック DMC-GX1-K

パナソニック
売り上げランキング : 26337

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク